ハサミ型の爪切り

15年以上前になりますが新宿駅の京王線乗り場に近い地下の何処か(ルミネか京王百貨店辺り)にあったドラッグストアで何気なく買った爪切り。
それがハサミ型の爪切り。見た目は大きさといい形といい眉毛を整えるハサミのよう。
しかし、これが異常によく切れる。しかも綺麗に。
爪の質が悪いのかニッパー型の爪切りで爪を切ると切り口の爪の層が分かれて汚くなるし引っかかりやすくなるのだが、このハサミ型の爪切りだとそうならない。
爪を切るのに力は要らなくて手の親指の爪でもコピー用紙2枚重ねたものを普通のハサミを使って切るくらいの感じ。稀に足の爪が異常にゴッツイ人とか見かけますがそういうのはちゃんと切れるか不明。
そんな訳でお気に入りとなり使い続けていたのだが5年程で持ち手の部分に付いていたバネが折れ要ネジも削れたのかガタ付き始めてそろそろ新しいのが欲しいと思って探したが何処に行っても全く見つからない。仕方がないのでガタついたまま使い続けること更に10年。

古いハサミ
15年以上使用してくたびれ果てた爪切り。よくある眉毛を整えるハサミのような外観

古いハサミの刃
刃の部分は反っている。

古いハサミの刃の拡大
刃の部分をよく見るとガケガケになっている。傷んでそうなったのではなく最初から。しかし、この刃で切った爪は不思議と綺麗。

で、もう作っていたメーカーが無くなってしまったのだろうかと諦めかけていたら見つけました。しかもアマゾンで。

たぶん持ち手の部分のシールのmマークが持っているのと同じなので15年程前に買ったのはこれだと思われる。

たぶん品物自体は同じだと思われるが持ち手の部分のシールがSeki EDGE。ブランドとしてはSeki EDGEの方が上?
アマゾンではタイトルにニッパータイプと書かれているがニッパーではなくハサミだよと強く言いたい。

数年前にアマゾンで調べた時には出てこなかったのだがついに見つけた。絶対買う。

関連記事:


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です