清酒 鎌刃城

鎌刃城に何かと縁があるのかまた戴き物。今度はお酒。

清酒 鎌刃城1
ラベルには「清酒 鎌刃城」と書いてある。

清酒 鎌刃城2
清酒上撰 容量300ml。原材料は米、米こうじ、醸造アルコール。

清酒 鎌刃城3
製造は前川酒造有限会社、アルコール分は15~16度。

一滴も飲めない下戸なのでお酒については何も知らない。ラベルに書いてある文字を書いただけの記事。

酒造会社の場所は醒ヶ井駅から1kmほどの川の近くのよう。
醒ヶ井といえば伊吹山の神に負けて瀕死のヤマトタケルが清水に辿り着き体を癒やした場所。
かれ號其淸泉そのしみずになづけて謂居寤淸泉也いさめのしみずといふ
これが「醒ヶ井」という地名になった。古事記の成立は約1300年前だが、その頃には既に水が綺麗ところとして知られていた。で、水が綺麗なのは1300年たった現在も。
なので、その辺りの水を使ってるなら「おいしい水で作った酒」というのが期待できるのかもしれない。
「がとらぼ」の中の人が飲めないのでお正月に家族がいただいたが、「飲みやすい」との評価でした。それが良い評価なのか悪い評価なのかわからない。
貰い物なのでこれも前回に引き続き何処で入手できるのか不明。

関連記事:


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です