その他 (戯言)

写真E01 写真E01
新宿は高層ビルが乱立しているが、池袋は今となっては普通の高層ビルでしかないサンシャイン60が一本だけ寂しく建っている。
しかし、その1本だけでもビル風は凄まじい。傘は壊されるし飛んできたゴミが当たれば怪我もする。
今回の屋外工事の場所はピル風が特に強い場所なので見ているだけでも正直かなり辛かった。もちろん工事の人はもっと大変。なのに写真になると陽が当たっていてぽかぽか暖かそうなのは何でだろう?
写真E02 写真E02
実は工事がある程度進んで地下から部屋まで光ファイバーが繋がった時点で開通試験を行おうとしたところ、局内工事が済んでないことが判明。
工事の人が電話で連絡して暫く待たされるハメに。
(写真はすぐ隣にあるNTT池袋)。
写真E03 写真E03
この辺りは電柱や電線が無い。
しかし、私の住むマンションを筆頭にボロい建物が多いので景観は良くない。
せっかくのケーブル地下埋設も意味がない?
写真E04 写真E04
じゃん!初公開。「いんたぁ.ねっと」の全機材。
写真に写っている範囲も十分に汚いがこれより右側は汚すぎてお見せできません。
写真E05 写真E05
朝8時前にこの辺りのどこかで工事を行ったらしいが、どこかわからない。
撮影したのは正午、思いっきり逆光です。
写真E06 写真E06
あの人数が半日以上潰してもこの料金(最低料金のみ)。 NTT東日本(西日本も)は赤字だった筈ですが、太っ腹です。
写真E07 写真E07
工事の人が持って来てたノートパソコンでは6.4Mbと表示されてて(そう見えた)ショックを受けたが、自分のパソコンではこの通りでなんとか安心。
(Athlon700MHz WindowsXP MTU/RWIN値などはXPのデフォルトのまま)
ただし、ベーシックタイプとしてはこの47Mbpsが速いのか遅いのかは不明。
写真E08 写真E08
このページ見てくれた人からMTU/RWIN最適化した速度の掲示リクエストがあったので追加。
2002年2月2日。これまで最速試験はWindows98SEで行っていたが、今日はWindowxXPマシンの直結で初めて速い結果が出た。
測定はルータ無しの直結PPPoE、Athlon1.4GHz, WindowsXP(最適化済)
なお、NICはIntelとか3Comを使いたかったが運悪く全く余っておらず、かといって蟹は使いたくないのでマザーボード(ECS K7S5A)に搭載のSIS900(変種?)を使った。
写真は土曜日の午前11時頃にキャプチャー用に10回ほど試した中での最速結果。
普段だと、平均して75Mbps程度、80Mbpsを超えることは少なかったが、この日は非常に調子が良く、コンスタントに80Mbps以上出た。
戯言の戯言
とはいえ、フレッツスクエアとの速度が速くてもあまり意味はない。
ルータを介してインターネットに接続した際の速度を計測して後日レポートする予定。
なお、ルータは例によってFreeBSDを使用したパソコンルータで、NICやCPUの違いによる速度変化、更にパケットフィルタによる変化なども報告したい・・・時間があるかな?